スポンサーリンク

「iPhone 11 Pro Max」のスペック比較や評価をまとめてレビュー

iPhone 11 Pro MaxApple

「iPhone 11 Pro Max」は、Appleが販売する「iPhone」シリーズの中でもフラグシップモデルに位置するSimロックフリースマートフォンです。Apple A13 Bionicチップ搭載、6.5インチ(アスペクト比19.5:9)画面搭載、更に本体背面にシリーズ初のトリプルカメラを搭載、また「おサイフケータイ」とIP68等級の耐水性能に対応しています。

「iPhone 11 Pro Max」の製品概要

Appleの『iPhone 11 Pro Max』は、2019年9月20日から日本国内を含めてグローバル展開されています。当製品は前機種に比べてCPUとカメラなどの性能が向上しています。プロセッサーは従来の「A12」から最新のフラグシップモバイル向けプロセッサー「A13」に変更されておりCPU処理性能がパワーアップしています。カメラはiPhoneシリーズで初めてトリプルカメラを搭載、更に暗所撮影に強い「ナイトモード」機能の追加と新たに超広角撮影にも対応しています。なお、メモリ、ストレージ容量は前機種の性能を継承しており、RAMは4GB、ROMは64GB / 256GB / 512GBの3モデル構成となっています。

『iPhone 11 Pro Max』の基本的な仕様は、iOS 13、A13プロセッサ、6.5インチ(アスペクト比19.5:9)画面搭載、背面に1200万画素+1200万画素+1200万画素トリプルカメラを搭載しています。カラーバリエーションは「Space Gray」「Silver」「Gold」「Midnight Green」の4色展開となっています。詳細なスペックや特徴および製品評価のレビューは下記にまとめた通りです。

当記事はグローバル版(Simロックフリー)の製品仕様をベースに記載していますが、販売地域(国)、取扱代理店や携帯キャリアなどによって複数モデルの存在や仕様に違いがあることを含みおき下さい。
--【PR】Sponsored Link --

「iPhone 11 Pro Max」の基本スペック

製品名iPhone 11 Pro Max
メーカー名Apple
発売時期2019年9月20日から日本国内を含めてグローバル展開
製品取扱グローバル版、国内正規取扱、ドコモ、KDDI、ソフトバンク
OSiOS 13
CPUA13
RAM4GB
ROM64GB / 256GB / 512GB
CARDスロット非対応
画面サイズ6.5インチOLED
解像度2688×1242ドット 458ppi
背面カメラ1200万画素+1200万画素+1200万画素トリプルカメラ
前面カメラ1200万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothVer 5.0
外部端子Lightningコネクタ、
バッテリ3500mAh
サイズ約158×77.8×8.1mm
重量約226g

「iPhone 11 Pro Max」のカラーバリエーション

本製品のカラーバリエーションは4色展開となっています。
・Space Gray
・Silver
・Gold
・Midnight Green

iPhone 11 Pro Max

「iPhone 11 Pro Max」の主な機能

■対応する機能
・Felica(おサイフケータイ)
・NFC
・Bluetooth
・テザリング
・防水/防塵
・ハイレゾ

■対応していない機能
・赤外線通信
・ワンセグ
・指紋センサー

--【PR】Sponsored Link --

「iPhone 11 Pro Max」の特徴と評価

OS&CPU性能

当製品の初期出荷時にプリインストールされているOSは、iOS 13となっています。プロセッサは、第3世代のNeural Engine A13 Bionicチップを搭載しており、前機種の「iPhone XS Max」で搭載していたA12から今回新たにA13搭載になったことでCPU処理性能が向上しています。

RAM&ROM容量

メモリとストレージ容量は、前機種を継承しており、RAMは4GB搭載、ROMは64GB / 256GB / 512GBの3モデルが用意されています。なお、iPhoneシリーズは外部ストレージ(microSDXCカードスロット)に対応していませんので余裕のあるストレージモデルを選択して購入しましょう。

ディスプレイ性能

ディスプレイは、6.5インチOLEDディスプレイを採用しています。解像度は2688×1242ドット( 458ppi)の縦長パネルを搭載しています。また、従来同様にノッチ(切り欠け)ディスプレイの採用によるベゼルレス化で高い画面占有率を実現しています。

カメラ性能

本体背面に配置されたカメラは前機種「iPhone XS Max」では、デュアルカメラでしたが、今回「iPhone」シリーズで初となるトリプルカメラが搭載されています。画素数と性能はそれぞれ1200万画素(超広角 F2.4 視野角120度)+1200万画素(広角 F1.8)+1200万画素(望遠 F2.0)のトリプル構成となっています。動画撮影は2160p@24/30/60fps, 1080p@30/60/120/240fps, HDR, stereo sound rec.に対応。

今回登場した「iPhone11 Pro」は、新たに夜間や屋内などの光量が少ない暗所での撮影に適した「ナイトモード」が搭載されています。また、超広角レンズの恩恵で幅広いポートレート撮影もできるようになっています。なお、前面配置されたインカメについては、1200万画素のTrueDepthカメラを搭載しており、動画撮影2160p@24/30/60fps, 1080p@30/60/120fps, gyro-EISの対応に加えて1080p@120fpsスローモーションビデオにも対応しています。

バッテリ性能

バッテリは前機種の3174mAhから3500mAhに増量。もちろん急速充電とワイヤレス充電にも対応しています。バッテリ稼働時間は、ビデオ再生(最大20時間)、ビデオストリーミング(最大12時間)、オーディオ再生(最大80時間)であることが同社の公式Webサイトにて公にされています。なお、バッテリ駆動時間は本体の設定や温度環境などにより大きく異なる場合があることを含みおき下さい。

対応周波数

グローバル版(Simロックフリー)が対応するバンド(周波数)は、4G LTEバンドが1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/32/34/ 38/39/40/41/42/46/48/66に対応。3GバンドがHSDPA 850/900/1700(AWS)/1900/2100に対応しています。また、SIMカードはnanoサイズに加えてeSIMにも対応しています。

セキュリティ

セキュリティ機能は、生体認証として本体前面に配置されたインカメでの顔認証(Face ID)に対応しています。

その他

「iPhone 11 Pro Max」は、IP68等級の耐水性能に対応しており台所などの水回りでも安心して利用可能です。なお、使用の際は本体のカードスロットを確実に閉めてるように気を付けましょう。

オーディオ再生機能はDolby Atmosに対応。ビデ再生はハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)にも対応しています。

「iPhone 11 Pro Max」は、Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い(Apple Pay)にも対応しています。

「iPhone 11 Pro Max」と「iPhone XS Max」のスペック比較

製品名iPhone 11 Pro MaxiPhone XS Max
OSiOS 13iOS 12
CPUA13A12
RAM4GB4GB
ROM64GB / 256GB / 512GB64GB / 256GB / 512GB
CARDスロット非対応非対応
画面サイズ6.5インチ6.5インチ
解像度2688×1242ドット2688×1242ドット
背面カメラ1200万画素+1200万画素+1200万画素トリプルカメラ1200万画素+1200万画素デュアルカメラ
前面カメラ1200万画素700万画素カメラ
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/axIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer 5.0Ver 5.0
バッテリ3500mAh3174mAh
サイズ約158×77.8×8.1mm約157.5×77.4×7.7mm
重量約226g約208g
Appleの「iPhone」シリーズは、アップルストアやアップル公式サイトおよび代理店や携帯キャリア(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)などが取り扱い販売しています。
--【PR】Sponsored Link --

※当該製品について不明な点や注意事項等はAppleの公式サイトにてご確認下さい。

SOURCE Apple

タイトルとURLをコピーしました