「iPhone 12 mini」のスペックや評価をまとめてレビュー

iPhone 12 miniApple

「iPhone 12 mini」は、Appleが販売する「iPhone 12」シリーズの中で最も小さく軽量なコンパクトモデルの5G対応Simロックフリースマートフォンです。プロセッサは上位機種のProシリーズと同様にApple A14 Bionicチップ搭載、5.4インチ(476ppi)Super Retina XDR display搭載、本体背面には1200万画素ュアルカメラを搭載、更にFelica(おサイフケータイ)、防水防塵(IP68相当)性能に対応しています。

スポンサーリンク

「iPhone 12 mini」の製品概要

Appleの『iPhone 12 mini』は、2020年11月13日から日本国内を含めてグローバル展開となっています。当製品は従来の「iPhone 11」シリーズに比べてCPUなどの性能が向上しています。プロセッサーは従来の「A13 Bionic」から最新のフラグシップモバイル向けプロセッサー「A14 Bionic」に変更されておりCPU処理性能がパワーアップしています。また今回同日に発表された『iPhone 12』シリーズ4モデル全てが有機ELディスプレイを搭載しています。

本体背面に配置されたメインカメラは超広角、広角のデュアルレンズカメラを搭載しており、「ナイトモード」と「スマートHDR 3」に対応しています。RAMは4GB、ROMは64GB / 128GB / 256GBの3モデル構成となっています。

『iPhone 12 mini』の基本的な仕様は、iOS 14、A14 Bionic Soc、5.4インチ476ppi(アスペクト比19.5:9)画面搭載、背面に1200万画素デュアルカメラを搭載しています。カラーバリエーションは「ブラック」「ホワイト」「ブルー」「グリーン」「(PRODUCT)RED」の5色展開となっています。詳細なスペックや特徴および製品評価のレビューは下記にまとめた通りです。

当記事は国内正規取扱い品(Simロックフリー)の製品仕様をベースに記載していますが、販売地域(国)、取扱代理店や携帯キャリアなどによって複数モデルの存在や仕様に違いがあることを含みおき下さい。

「iPhone 12 mini」の基本スペック

製品名iPhone 12 mini
メーカー名Apple
発売時期2020年11月13日から日本国内も含めてグローバル展開
製品取扱グローバル版、国内正規取扱、ドコモ、KDDI、ソフトバンク
OSiOS 14
CPUA14 Bionic
GPUApple GPU (4-core graphics)
RAM4GB
ROM64GB / 128GB / 256GB
CARDスロット非対応
画面サイズ5.4インチOLED
解像度2340×1080ドット 476ppi
背面カメラ1200万画素+1200万画素デュアルカメラ
前面カメラ1200万画素カメラ+SL 3D
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6)
BluetoothVer 5.0
外部端子Lightningコネクタ、
バッテリ非公開(調査中)
サイズ約131.5×64.2×7.4mm
重量約135g

※免責事項:当サイトは記事作成に置いて細心の注意を払い製品スペック等の情報を掲載しておりますが、その内容の正確性について保証するものではないことを含みおき下さい(詳細

「iPhone 12 mini」のカラーバリエーション

本製品のカラーバリエーションは5色展開となっています。
・ブラック
・ホワイト
・ブルー
・グリーン
・(PRODUCT)RED

iPhone 12 mini

iPhone 12

「iPhone 12 mini」の主な機能

■対応する機能
・Felica(おサイフケータイ)
・NFC
・Bluetooth
・テザリング
・防水/防塵
・ハイレゾ

■対応していない機能
・赤外線通信
・ワンセグ
・指紋センサー

「iPhone 12 mini」の特徴と評価

OS&CPU性能

当製品の初期出荷時にプリインストールされているOSは、iOS 14となっています。プロセッサは、5nmプロセスで製造されたNeural Engine A14 Bionic Hexa-coreを搭載しており、従来の「iPhone 11」シリーズで搭載していたA13 Bionicから今回新たにA14 Bionic搭載になったことでCPU処理性能が向上しています。

RAM&ROM容量

メモリとストレージ容量は、RAMが4GB、ROMは64GB / 128GB / 256GBの3モデルが用意されています。なお、iPhoneシリーズは外部ストレージ(microSDカードスロット)に対応していませんので余裕のあるストレージモデルを選択して購入しましょう。

ディスプレイ性能

ディスプレイは、5.4インチ有機EL(Super Retina XDR)ディスプレイを採用しています。解像度は2340×1080ドット(476ppi)の縦長パネルを搭載しています。また、従来同様にノッチ(切り欠け)ディスプレイの採用によるベゼルレス化で高い画面占有率を実現しています。

iPhone 12

今回新たにナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んだ「Ceramic Shield」を採用しており、従来の4倍に相当する落下耐性を備えた前面ガラスとなっているようです。また本体側面の素材は航空宇宙産業で利用されるレベルのアルミニウムエッジを採用しています。

iPhone 12

カメラ性能

本体背面にはデュアルカメラを搭載しています。構成は、1200万画素(広角、F値1.6)+1200万画素(超広角、F値2.4)の組み合わせとなっており、2倍光学ズームアウト、最大5倍デジタルズームに対応。また光学式手ぶれ補正(広角)にも対応、更に「ナイトモード」および「スマートHDR 3」に対応しています。動画撮影は4K@24/30/60fps, 1080p@30/60/120/240fps, HDR, Dolby Vision HDR (up to 30fps), stereo sound rec.に対応。前面には1200万画素カメラ(広角、F値2.2)+SL 3D(深度測定)を搭載しています。

iPhone 12

バッテリ性能

バッテリは急速充電に対応しています。また「iPhone」シリーズで今回初めて本体背面のマグネットを利用してワイヤレス充電することが可能な「MagSafe」も搭載しています。バッテリ稼働時間はビデオ再生(最大15時間)、ビデオストリーミング(最大10時間)、オーディオ再生(最大50時間)であることが公になっています。なお、バッテリ駆動時間は本体の設定や温度環境などにより大きく異なる場合があることを含みおき下さい。

対応周波数

「iPhone 12」が対応する周波数(バンド)は、n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n25/n28/n38/n40/n41/n66/n71/n77/n78/n79に対応。FDD-LTEバンドが1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/32/66/71に対応。TD-LTEバンドが34/38/39/40/41/42/46/48に対応。3GバンドがHSDPA 850/900/1,700/2,100/1,900/2,100MHz対応しています。また/SIMカードはnanoサイズに加えてeSIMにも対応しています。

セキュリティ

セキュリティ機能は、生体認証として本体前面に配置されたインカメでの顔認証(Face ID)に対応しています。

その他

「iPhone 12 mini」は、IP68相当の防水/防塵性能に対応しており台所などの水回りでも安心して利用可能です。なお、使用の際は本体のSimカードスロットを確実に閉めるように気を付けましょう。

「iPhone 12 mini」は、Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い(Apple Pay)にも対応しています。

Appleの「iPhone」シリーズは、アップルストアやアップル公式サイトおよび代理店や携帯キャリア(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)などが取り扱い販売しています。

※当該製品について不明な点や注意事項等はAppleの公式サイトにてご確認下さい。

SOURCE Apple

タイトルとURLをコピーしました